2020.1.12 / Tattoo YOUR TATTOO

タトゥーだらけの”看護師”が語る、苦労|『白衣の下から、龍の刺青が透けるんです。』

街中で、服屋さんで、バーや居酒屋、ライブハウスで。
様々なシーンでタトゥーを目にすることが、増えてきたように感じられます。

タトゥーは一生消えないものとして認知されていますが、その1つ1つに持ち主の確固たる想いが込められています。
もし話しかけられるのであれば、そのタトゥーにはどんな想いが込められているのか、またどんな人柄で、どんなお仕事をしているのか聞いてみたいものですよね。

「YOUR TATTOO」は、タトゥーの持ち主の人柄や人生を「タトゥーを通して知ってみる」。
そんなDOTTの連載企画です。


まず、自己紹介をお願いします。

Tomoyaです。24歳、和歌山県で看護師をしています。

では、ファーストタトゥーについて教えて頂けますか。

最初にタトゥーに興味を持ったのは…家が高野山に近いということもあって『仏教』が盛んな所やったんですよ。そこから何でか『刺青・タトゥー』の方に繋がって。

イラストとか勉強してて『こういうのがあるんや〜』って(タトゥーを)いれたいなって興味は出てきてて。実際タトゥーをいれるって実行したのが、自分の祖父が亡くなった時で。

『何かを残したいな』って思って、自分で手彫りで墨を使って針で刺してっていうのをやってたんですけど…それじゃ汚いし、後悔もしてて…自分の知り合いに彫師がいてたので、そこにお願いすることになって初めて足の甲に彫ってもらいました。

足の甲にいれたのはいつぐらいですか?

高校2年生の時ですかね。

在学中に自分で彫り始めて、そこをカバーアップしてもらいました。片方に鯉で、片方に牡丹の花がはいってます。カバーアップの鯉は彫師さんにお任せして。と、『家族を残していこう』って想いが強かったので、自分の祖母が好きだった牡丹の花を片方に入れました。

元々の自彫りについてどういうものだったのか詳しくお聞かせください。

最初にタトゥーのデザインって考えた時に家族が亡くなったってことがきっかけだったので、『十字』とかそういう『死』に繋がるものをいれようかなと思って、足の甲に大きく十字を彫ったんですけど、機械を自分でネットで買って、見様見真似で彫ったのが最初です。

それが高2の時です。19,800円でマシンがワンセット買えたので。(笑)

実際にタトゥーをいれて心情の変化などはありましたか?

そうですね…何かを背負ってその責任を持って生活してるっていうことが一番強くて。やっぱり偏見もありますし家族からも『縁を切る。』まで言われたこともあって。『親に産んで貰った体に傷をつける』っていう面からしたらかなりプレッシャーもあるけど、それも含め自分で背負って生きていくっていう意志はが出来ましたね。

もしおじいさまが生きていたら反対してたと思いますか?

…反対してたと思います。(笑)でも、周りには見せなかったんですよ、まったく。タトゥーをいれたことも知らせないし、見せることもないし、誰も存在を知らない状態で、完全に自己満足の形で彫ってたので。

ありがとうございます。では他のタトゥーについてもお聞かせ下さい。

最初にタトゥーをいれるって決めた時の目標が、背中に《不動明王》をいれることでした。ただ既に、お任せデザインで右足の甲に鯉を彫ってしまったので、それだったら《登竜門》にしようと思って、ふくらはぎを。まだ全部は完成してないですが、こっち(右足)に《龍》が入ってます。

他のタトゥーは家族のことばかりで、右肩の《麒麟》は父親のイメージです。

麒麟=父親というのは特別な思いがあるんでしょうか?

両親が別居してたので、あんまり父親と関わりがなくって。ただ芸術とか植物が凄い好きな父だったので、そこから連想できるものかつ、自分の好きなモチーフを考えて《麒麟》になりました。

胸のタトゥーは?

胸の《般若》と《蛇》は母親と姉のモチーフです。母と姉の関係的に、一番合ってるものなのかなと思って、ちょっと皮肉も込めてます。

左腕は完全に自分のことだけを洋彫りで肩くらいからいれてるんですけど、天秤入ってたり…自分が一回心臓の病気を患ったので《心臓》が入ってたりとか。自分の我儘じゃないですけど、いれたいものだけザッといれたみたいな。

自分の人生を考えた時に『命懸けてお金を稼ぐ』ってことで《お札の薔薇の花》、《天秤に乗った心臓》…やっぱり家族を背負って生きてるので、そこだけは自分の中で譲れないところだったのでいれました。

あとは、人生はギャンブルじゃないですけど賭け的なことも多いので《サイコロ》と《トランプ》がはいってます。人生の時間には限りがあるので《時計》もはいってたり…。

臍には、自分の好きなバスケの選手のタトゥーをお揃いでいれてます。『デニス・キース・ロッドマン』っていうめちゃくちゃ派手なバスケット選手がいてるんですよ。自叙伝を本で読んで、すごい見方が変わったというか『こういう生き方があるんやな〜。』ってリスペクトの想いがあって。このタトゥーを先にいれた後に和彫りをザッといれてしまったんで、バランス的にちょっと後悔はしてるんですけど…蛇の中心くらいに鎮座してる感じなので。(笑)

なるほどです。タトゥーについてご家族の反対もあったかと思いますが。

何か形を残そうっていうことで、《自分の好きなもの》《興味のあったもの》を残せると思ったのがタトゥーだったんですよ。でも家族が嫌がるのをわかった上で、自己満足でしかないんですけど自分としてはもうタトゥーしかないなと思って、タトゥーをいれました。

込み入った話になりますが…僕、父親の姓でずっと過ごしてるんですけど、両親が別居してるので母親の実家の方で暮らしてて。祖母・祖父の方から居候扱いされてたんですよ。関係がよくなることもなく、そのまま亡くなってしまって…ただ血の繋がりはすごい大事やと思うし、何か形として残すっていう意味でタトゥーを彫る事にしました。


お仕事のことをお聞きしたいのですが…看護師として、どう刺青と共に働かれていますか?
就職活動の時に快くOKくれた病院で働こうと思ってはいました。今働いている病院で興味がある科があったので、そこに『絶対行くんや!』って決めてたんですけど、嘘ついて働くのは良くないし…いつかバレた時ってやっぱり、自分のことを受け入れてくれた病院にも迷惑がかかるしって思って、タトゥーのことは先に言いました。

就職前に健康診断があったので、その時に暴露して『真剣に働くんやったら、見える所じゃないんやったらいいよ。』ってことで許可もらって働くことになりました。
実際、インナー着用、更衣室でも気にしないといけないし…それでも自分としては消したくなるものではないので、『絶対消しません。』と言った上で働かせて頂いてるって感じですね。だから今の病院がなかったら多分働けないです。

ただ、インナー着て勤務してる人ってまぁ居てないので『何かあるんやろうな』って思われたまま働いてて…で、いざ『どないしたん?』って聞かれた時に『(実はタトゥーが)はいってます』って。『まぁそんなことやろうと思った』って言われたんですけど、別に特にそんな偏見があるとか、自分に言われるってことはあんまりないので割と気良く働かせてもらってるって言ったらアレなんですけど…さっくり受け入れてもらえたなっていう。

指のタトゥーはどうされてますか?

指は絆創膏をずっと巻いてます。指のタトゥーも病院には言ったんですけど、隠してればいいってことだったので。毎回、絆創膏してます。ただこれだけはちょっと消したいなって思ってて《悪戯彫り》っていうものにもなれへんようなタトゥーなんで。

一回どうしても消したくて、自分でタトゥーのセットを買った時に、白のインクでカバーしてみたんですけど、消えなくて。根性焼きとかも消えるって聞いたけど、やってみても消えなくて。レーザーで消すって考えてるんですけど、ちょっとまだそこまで余裕ないのでまだ放置してる感じです。

隠すこと以外で、お仕事で特別困ったことはありますか?

白衣が元々、上下白色だったんですよ。で、足のタトゥーは色も入ってるので透けるんですよね。白衣の下からなんか鱗見えてる状態になるんで(笑)これはやばいなって思って、夏用・冬用とタイツを買って夏も冬もそれで仕事しないといけないので、それが一番辛かったですかね。


タトゥーがはいっていて良かったことはありますか?

地元や近所付き合いでも叩かれるってことが結構多かったんですけど、たまに海とか行って脱ぐ機会があると『綺麗やな。』って言ってもらえた時に良かったなって。絵としての見る所って、『綺麗』か『綺麗じゃない』かじゃないですか。だからそこで評価してもらえたことがすごい嬉しかったです。

逆に、困ったことはありますか?

就職の時に困ったのは、公務員っていう括りがついてくる病院があるんですけど、○○市立の病院とか。公務員はタトゥーはNGなので、公立の病院は完全に却下。それで色んな施設の人とかにちょっと聞いてもらっていける病院を考慮して就職を考えました。看護師で公務員ってなると行けない所が多いのでそこが痛かったかなと思います。

そういうところも含め、日本ではまだまだタトゥーに色々な問題があると思いますが、タトゥーと社会についてどうお考えですか?

今後、オリンピックもあって多少は偏見の目っていうのは緩んでいくかなとは思うんですけど、ただやっぱり元々の目があるので。今で言うなら団塊世代の人らが大多数が思ってるような偏見って拭い去れないところだと思うので、しばらくは見る目は変わらんかなと。日本で言うなら『隠すのが文化』っていうのを貫いていく方がいいんかなって思いますね。
この間のタトゥー裁判でもあったように法的にも認められていく部分もあるかと思うんですけど…時の流れを見るしかないかなって思います。

ありがとうございます。タトゥーをいれようか迷ってる人に、アドバイスはありますか?

どういった状況であれ、タトゥーをいれてる人に対して偏見が強い世の中なので、自分で責任を持てるのであればいれてもいいと思います。ただ見せて影響のある職業とかに就くんだったら、自分で説明するなりが出来るのであれば(いれたらいいかな)って思いますね。
いれて後悔することも沢山あると思いますし、結婚とかってなると親の世代が偏見の目を持たないはずがないと思うので。そういった面も含めて、自分で責任が取れるかどうかを考えていれた方がいいんじゃないかなと思います。

最後に、ご自身にとってのタトゥーとは何でしょうか?

自分にとってのタトゥーとは、最終、『死んだ時の自分の肌を生きた証として見せれるもの』やと思います。しわが寄ったり、傷が入ったり、色が飛んだり、生きていく上でこの絵も変わっていくと思うんですが、それも自分の生きてきた証として。最終、灰になるんですけど、残せたら良いなと思ってます。

LINKS

▶︎CASTT
友哉さん|看護師
https://www.instagram.com

▶︎PHOTTO
Aira
https://www.instagram.com/


※「YOUR TATTOO」では、インタビューを受けて頂ける方を募集しています。
氏名、年齢、お住まい、ご職業、自身のタトゥーのことを簡単に明記の上、こちらまでお問い合わせ下さい。
洋彫り・和彫り、タトゥーの数や種類は問いません。
お気軽にお問い合わせ下さい。

RELATED

POPULAR