紫音さん|お腹・蝶のタトゥー
2020.5.3 / Tattoo YOUR TATTOO

失恋・憂鬱の末の、女性のタトゥー・刺青。|ダンサー:紫音さん(26)YOUR TATTOO #32

街中で、服屋さんで、バーや居酒屋、ライブハウスで。
様々なシーンでタトゥーを目にすることが、増えてきたように感じられます。

タトゥーは一生消えないものとして認知されていますが、その1つ1つに持ち主の確固たる想いが込められています。
もし話しかけられるのであれば、そのタトゥーにはどんな想いが込められているのか、またどんな人柄で、どんなお仕事をしているのか聞いてみたいものですよね。

「YOUR TATTOO」は、タトゥーの持ち主の人柄や人生を「タトゥーを通して知ってみる」。そんなDOTTの連載企画です。


はじめまして、自己紹介をお願いします。

紫音です。26歳で、フリーランスでダンサーの仕事をしてます。

紫音さん|ポートレート

初めてタトゥーに興味を持ったきっかけは?

ファーストタトゥーは一昨年の9月くらいに右の太腿の裏に入れました。

興味を持ったの自体は高校生ぐらいの時で、当時は結構タトゥーを見る機会が多くて…ダンサーさんでタトゥーがはいってる人を見てたりとか。「お、恐い!」ってよりも、「オシャレだな」とか「いいな」って思ったのがタトゥーに対する第一印象だったかな。

紫音さん|太ももの薔薇とハートのタトゥー

きっかけは、めちゃくちゃでかい失恋をして…(笑)

タトゥーのことは気になってはいたけど、踏み出せてはいなくて。どうしようかなって思ってたところに、嫌なことが立て続いた時に吹っ切れて「タトゥーやっちゃえ」みたいな勢いでいれた。

でかい失恋もそうだし、めっちゃ体調を崩したりとか、夏過ぎの1ヶ月くらいの間に立て続いて…気持ちを切り替える為に何かをしようって思った時に「あ、タトゥーいれよ。」って思いつきでいれたのがファースト。

ファーストタトゥーをいれた事で周りや心情に変化はありましたか?

タトゥーをいれて大きい変化はそんなにないんですけど、自分で思ってたり周りの人から聞いてたよりもタトゥーは悪いモノじゃなかったっていうのが自分の中であって。

実際に自分の真っ新な身体にタトゥーがはいった時に、「いい感じ!ステキ!」っていう達成感の方が強かったから、タトゥーにも前向きになれたし被写体として撮影の話を頂いたり、タトゥーがきっかけで写真の世界に入っていけたりもしたから、別の活動のきっかけにもなったっていうのは良かったかな。

薔薇のデザインを選ばれた理由は?

薔薇の花がハートっぽく二輪くっついたデザインになっているんですが…。本名の「愛(まなみ)」を知っている人は殆どいなくて、素の自分(愛)とダンサーや先生として頑張らなくちゃいけない自分(紫音)は、結構差があって。本当はこんなに頑張れるほど強くなくって…。

だけど、普段「紫音」でいる限りは頑張らなければいけないし、バラの花言葉は「愛」なのでそれをイメージしてタトゥーにいれました。「愛」はなんとなくハートっぽいかなって彫師さんにデザインしてもらいました。

紫音さん|太ももの薔薇とハートのタトゥー

他のタトゥーは?

次にいれたタトゥーはお腹の下の方に斜めに「一輪のバラ」が入ってるんですけど、バラが好きで次もバラをいれたいって気持ちがあったので同じ彫師さんに相談して、咲ききってないちょっと蕾のバラをいれました。
そもそも、親もタトゥーに関しては大反対だったし、見える場所にいれることができなかったっていうのもあり、内々にしかはいってないんですけど。

紫音さん|薔薇のタトゥー

三つ目がカラーの「蝶々」がはいっていて、せっかく花のタトゥーがはいってるから花に合うものは何だろうって考えて彫師さんに提案してもらったデザインです。

わりかし自分とは印象の遠いものを選びたくて(笑)蝶は「艶やか」等の女性らしい意味合いが多かったから、女性らしさをタトゥーで表現できたらいいなと思って選んだのが「蝶」。

紫音さん|お腹・蝶のタトゥー

確かに女性らしいタトゥーが多いですね。

四つ目が、お腹の真ん中に「ダイヤの細かいタトゥー」が入っています。

ぶっちゃけデザインとかに全く意味はなくて、ただお腹の真ん中にいれたい気持ちがあって彫師さんに相談してデザインを見せてもらった時にブラックアンドグレイなんだけど細かくてかっこいいなって思ってお願いしちゃった。そのまま勢いで、「これにしたいです」って言って(笑)

紫音さん|お腹・蝶のタトゥー

完成までにめちゃめちゃ時間がかかって、その間に何かもう一個いれたいなって思っていれたのが「蓮(はす)」のやつ。
これは、気分(笑)

紫音さん|蓮のタトゥー

お腹のタトゥーが完成してちょっと経ってから、右の腰に「百合」と「鍵」をモチーフにしたデザインを女の彫師さんにいれてもらって、これも花言葉からとって「もうヤンチャしないぞ!」って意味でいれた(笑)百合には「純血」とか「純白」って意味があって、それを鍵で閉めて「ちゃんとするぞ」って気持ちで当時いれたけど、できてるかどうかは…あんまりね(笑)わかんないです。

紫音さん|腰・百合のタトゥー

全体のタトゥーを通して一貫してることはありますか?

私、花が好きで。時々趣味で絵を描いたりもするんですけど、そういうのも花のモチーフが多くて。

「花」だったり「花言葉」をベースにデザインを決めることが多いです。その時に思ってることとか、好きだからとか、名前の意味でとか…だから今は花のタトゥーが一番多い。モチーフ的にはどれも意味があるもの、基本的には「意味」から遡ってタトゥーになることが多い。あとは「洋彫り」がいいっていうのもあります。

これからもタトゥーは増やしたいですか?

タトゥーは増やしたい。私がタトゥーをいれたもう一個の要因として、そもそも自分があんまり精神的に強くなくて、病院に通ってたり「鬱」「パニック障害」っていうのがあって。タトゥーをいれた達成感とか、マイノリティーな世界で「みんなが気軽にいれれるものじゃない」っていうのが、「自己肯定」に繋がったというか。

タトゥーをいれることで気持ちがふっと楽になったところがあったかな。

人によっては「(タトゥーって)要は自傷行為でしょ?」って言われることもあるんですけど、その意見も肯定した上で自分の中のモヤモヤとかを吹っ切れさせたり、落ち込んだ生活の中での「1個の楽しみ」かな。純粋に「タトゥーが好き」だし。

紫音さん|腰・百合のタトゥー


タトゥーと社会について思うことは?

ぶっちゃけた話、割と自分の中ではどうでもよくて。

「温泉/プールに入れない」とか言われるんですけど、自分自身がそこに熱を持ってるかって言われたらそういうわけでもないし、逆に「タトゥーめっちゃいいからいれちゃいなよ!」っていう風にも思ってないし、「ピアス開けたかったら開けるっしょ」「タトゥーもいれたかったらいれるっしょ」ってぐらいの感覚かな。

日本に生まれちゃったし、でもタトゥーが好きだからいれちゃうし、私は規制があってもなくてもタトゥーはいれると思う。

お仕事はダンサーとのことですが、どのようにタトゥーと共に働かれていますか?

ダンサーとして仕事をしている上では、タトゥーはプラスに働く時と隠さなければいけない時の両方があります。普通のショーにで出る時や先生をする時は、タトゥーは見えても見えなくてもどっちでもよくて、ショーする時は「かっこいい」って言ってもらえることの方が多い。

先生をする時は「先方の大人がどう思うか?」になるので、やんわりタトゥーに対する印象とかを聞いてみて、ダメそうだったら全然タトゥー は出さないで頑張る。「いいんじゃない?」って人だったら私服とかでもタトゥーが出るような格好ばっかしちゃう。

でも、踊りの仕事で「無理」ってなったのは、区が経営している児童館の先生をやってる時かな。

経営もお堅いところで「親御さん/子供/児童館の目」とか色んなマイナス要素がありすぎて、みんなに対して結構気を張らなくてはいけなくて、短いズボンが履けないとか。一発にクビになりかねないから、考えてやらなければいけないなって思った出来事でした。唯一、仕事でタトゥーが影響したのはそれくらいですかね。今までのアルバイトでは、クラブとかお酒に関わる仕事や、飲食店でも厨房にいることが多かったりでぶっちゃけあんまり(タトゥー は)関係なかったかな。

区の児童館で経験した「色々な人の目」についてはどう感じましたか?

ぶっちゃけ「しょうがない」けど、本音は「面倒くさい」(笑)

タトゥーがある外見についてはファッション感覚くらいにしか思ってなくて、髪染めたり、好きな服着たり、イヤリングしたり…「自分たちも今まで遊んできた過程があるでしょ」って思うんですけど、わざわざ隠さなくてはいけないから「面倒くださいな」って思う部分ではある。

でも、ちゃんとしてる施設だから「しょうがないよね」って最終的には腹落ちはすると思います。

紫音さん|ポートレート

お仕事以外でタトゥーが入っていて困った経験は?

タトゥーが入っていて一番困ったのは、結構最近なんですけど…家族で旅行に行こうって話になって(笑)
母親にはタトゥーがはいってることをギリギリ言ってたけど、父親は知らなくて。お父さんが気合をいれて温泉とかプランニングしてくれて、「みんなが言ってたことはこれか」って困りましたね。

ホテルの人に聞いたら「シールで隠せるなら大浴場もOK」ってことだったんですけど、シールで隠せるわけもないから「温泉に入れない理由」をどうにかいっぱい考えたり…両親と同じ部屋で浴衣からタトゥーが見えたらまずいから考えて動かないといけなかったり。近々で一番大変だったこと。

逆にタトゥーが入っていて最高の瞬間は?

タトゥーをいれて良かったことは、写真を撮る機会を得たことかな。そもそも真っ新な体では「肌色の多い写真」を撮ろうなんて思わなかったし、タトゥーをいれたことで「タトゥーを見せるため」や「アートとして」写真に残す目的ができたのはいいなって。あと純粋に「かっこいいね」って言われて嫌な気はしないから、いれてよかったなって思います。

あなたにとって「タトゥー」とは一言で表すなら?

自分にとってのタトゥーは「自己肯定のためのアート」だと思ってます。
メンタルが強くなくてでも、タトゥーをいれたことで自己肯定が出来たりとか、ちょっと自信を持てる部分になったっていうのが大きいかな。写真に残したりとかも、辿ると結局は自己肯定のためにやってるから。人に見てもらって評価してもらえるから、タトゥーも写真も全部「自己肯定」に繋がるかな。

最後に読者に伝えたいことはありますか?

新橋のクラブ「GHK」って所で働いているので会いに来て欲しい!タトゥーが入ってる人もそうじゃない人、お酒が好きで音楽が好きだったら是非。タトゥーが好きな人だったら仲良くなりたい!

ありがとうございました。

RELATED

POPULAR