2017.9.28 / Tattoo オールドスクールタトゥーとは?アメリカの伝統タトゥーデザイン

道行く海外の旅行者の腕に入ったカラータトゥー。「エドハーディー」というブランドを彷彿させる、そのデザインに目を惹かれたご経験はないだろうか。

あれは「オールドスクールタトゥー」。
またの名を「アメリカントラディショナル」といい、アメリカの伝統的なタトゥーのデザインなのである。

今回はその「オールドスクールタトゥー」のデザインやモチーフの意味をご紹介する。
どれもかっこいいタトゥーばかりなので、是非参考にして頂きたい。

オールドスクールタトゥー

アメリカは愚か、世界的に人気を博しているタトゥーのジャンルはやはり「オールドスクールタトゥー」だろう。

あなたの良く知るこれらのデザインもオールドスクールのデザインなのだ。
まずは定番のデザインとその意味を紹介していこう。

定番デザイン

心臓(ハート)

アメリカントラディショナルで一、二を争うほどの人気デザインであるハートは”愛”を意味するタトゥーデザインだ。

ちなみにハートに剣や矢が刺さったデザインは「恋に落ちた」という意味。タトゥーの前にリボンで人の名前などが書かれている場合は「その人への愛」を意味すると言われている。

あまり固いことは考えずに好きな人との記念日等、愛に溢れる瞬間にハートのタトゥーを入れるとバッチリ ハマると私は思う。

短剣(ダガー)

ダガーは両面に刃がついた刃物の一種で、主に”勇気や強さの象徴”のタトゥーデザインとして人気がある。

また一緒に蛇や鷲の動物と書かれていることが多い。個人的にハートとダガーをリボンでくくって「大切な人を守る」という決意表明はいかがだろうか。

花のタトゥーは男女問わず人気だが、オールドスクールタトゥーの中では薔薇がずば抜けて人気といえる。

特に定番の赤色の薔薇には”情熱・真実の愛”などといった意味あるためタイミングを選ばず入れれるタトゥーだ。

帆船

もともとは水夫が広めたタトゥーということもあり、帆船のタトゥーもオールドスクールタトゥーの代表である。

想像される通り、”困難”や”荒波”に立ち向かう勇ましい帆船の姿はあたなに唯一無二の勇気を与えてくれるはずだ。

コンパス

上記の帆船に引き続き、コンパスも水夫とは切っても切り離せない関係にあるタトゥーデザインだ。

一説ではスペインの征服者が初めていれたと言われているが、その真偽は定かではない。

道しるべになれるように、安全に帰れるようにという意味で彫られるコンパスのタトゥーも粋なものである。

ノーティカルスター

コンパスと同様の意味を持つこのノーティカルスターもオールドタトゥーでは鉄板のデザインである。

かの有名なバンド「ONE OK ROCK」のベーシスト Ryotaや、芸人の野生爆弾の川島等、有名人にも人気のデザインだ。

ちなみに左手首に入れたノーティカルスターには”未来への道しるべ”という意味を含むという。

髑髏(スカル)

薔薇や蛇などとよく一緒に描かれる髑髏もオールドスクールタトゥーでは人気のデザインだ。

様々な意味があるが、キリスト教においては”永遠”という意味を持つとのこと。

キリスト信者は、身体は朽ち果てようとも永遠に命を燃やし続けるというが、うまく体現したデザインのタトゥーである。

生き物

鷲(イーグル)

鷲はオールドスクールタトゥーの中でも、胸一面など大きなデザインで描かれやすい。
”勇敢・名誉”などアメリカらしい意味を持つタトゥーだ。

ツバメ(スワロウ)

ツバメには1年ごとに同じ場所に戻ってくるという修正がある。
水夫達がそこから「安全に帰ってこれるように」と祈りを込めて彫ったデザインがツバメのタトゥーだ。

日本でも人気のデザインで、よく日の丸と一緒に描かれたツバメのタトゥーを最近よく目にするようになった。

黒豹(ブラックパンサー)

ここまでのデザインは分かるが、水夫と関係のないブラックパンサーが何故タトゥーとして人気があるのかは分かっていない。

しかしブラックパンサーは”強さ”を象徴するものだと言われている、がその真相は定かではない。

一つ分かっていることは、ブラックパンサーのタトゥーデザインは、全て脚をばたつかせ、爪痕を残しているということだ。うーんどういうことなのか。

蛇(スネーク)

蛇は、海外では神の化身として。日本では演技のいいものとして世界各国で崇められる数少ない生き物の一つ。ダガーやハートと一緒に描かれることが多い。

まとめ

いかがだったろうか。オールドスクールタトゥーの特徴は、日本の全身を纏うような刺青とは少し違い、一つ一つに意味を持ったワンポイントに近いようなタトゥーの連続から成り立っているのだ。

刺青とは一風変わったファッショナブルな感じが何とも良い。

昨今新しいジャンルのタトゥーがどんどん出てきてはいるが、昔から変わらず存在するタトゥーのデザインを入れてみるのも、また一興である。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR