2018.7.12 / Info 【必見】タトゥー・刺青の料金相場|施術前の値段の目安に

一説では、日本にはモグリも合わせると2,000程あると言われているタトゥースタジオですが、スタイルや料金はそれぞれバラバラ。
初めてタトゥーをいれようとしている人にとっては、タトゥースタジオの値段が安いのか、高めなのかも分からないのは当然だと思います。

今回はそんなアナタのために、タトゥーの料金の相場・目安をご紹介。
分かりやすく、大きさや時間ごとにご説明しているので、是非ご参考にしてみて下さい!

はじめに

この記事をご覧の方の中には「タトゥーは一生残るものだから、金額どうこうではない!」とお思いの方もいらっしゃると思います。
勿論その通りで、私も自分が入れたいと思ったアーティストの方のタトゥーには、金額を惜しんだことはありませんし、値段だけで決めるのは個人的にはナンセンスなのかな、と思っています。

ただ今回は、料金相場のご存じない言わばビギナーの方へ向けた「DOTTで調査した平均的な価格をご紹介する記事」となっています。
どうかお気を悪くされず、ご理解の程お願い申し上げます。

私は、料金が高めのところには高いなりの理由があると思っています。
でないと潰れてしまいますから。
人がいい、知名度がある、機械が最新のもの、センスが良い、技術が高い、衛生が高水準など。
アートの良し悪しは金額だけでは語れないのは言うまでもないことですので、そこのご判断はご自身でお願い致します。

料金表

では説明を始める前にお急ぎの方へ向け、ざっくりとした料金表を記載しておきます。
一概には言えませんが、平均の相場はこれくらいだと思って頂ければと思います。

大きさ別

〜コインサイズ 5,000円〜10,000円
〜タバコサイズ 15,000円〜30,000円
〜スマホ~ハガキサイズ 30,000円〜50,000円
〜B5サイズ 50,000円〜80,000円
A4サイズ 80,000円〜

時間彫り

1時間 10,000円〜20,000円

その他

デザイン代 0円〜
針・施術消耗品代 0円〜2,000円
予約金 0円〜50,000円

上記は十数種類のスタジオを比較しての平均的な価格になりますが、ざっくりとこれくらいです。
では、詳しく解説を行っていきます。

タトゥーの料金 相場

サイズごとの料金

〜コインサイズ(~3cm×3cm)

コインサイズのタトゥーは「ミニマルタトゥー」や「ワンポイントタトゥー」なんて呼ばれ方をすることも多いです。
女性なら耳の裏、男性なら手首・手の甲なんかに多く見られ、ファッション感覚で身につけるにはピッタリのサイズですね。

気になる料金は5,000円〜10,000円ほどが相場ですが、中には2個で何円といった価格設定をしているところもあります。
デザインにもよりますが、施術の所要平均時間は15分〜1時間程。
「あまり主張は激しくしたくない」といった方にはオススメのサイズ感ですね。

〜タバコサイズ(~5.5cm×9cm)

タバコサイズ程の大きさになると、コインサイズでは彫ることが難しかったレタリングタトゥーやトラッド系等、少し複雑なデザインが彫れるようになります。

料金としては15,000円〜30,000円程ですが、タバコサイズで15,000円前後だとかなり安い方だと思います。
所要時間は、少し幅がありますが30分〜2時間ほどが平均でしょう。

〜ハガキサイズ(~10cm×14cm)

ハガキサイズだけではなく、スマホサイズ(~7cm×14cm)やCDサイズ(~12cm×14cm)で設定しているところも多いです。
ハガキサイズ程になってくると、ある程度どんなスタイルのデザインでも彫りやすくなってくる、安心できるサイズです。

料金としては、スマホ〜ハガキサイズで30,000円〜50,000円ほどが平均的。
ここまで大きくなってくると所要時間を洗い出すのは難しくなってきますが、1時間半〜3時間程が平均だと言えるでしょう。

〜B5・A4サイズ以上

ここまでのサイズになってくると比較的大きな目立ったタトゥーです。
料金としては凡そ80,000円〜ですが、スタイルによって所要時間も大きく異なるため、金額は200,000円を超えるものも珍しくありません。

事前に料金が知りたい場合はスタジオに直接お問い合わせをし、カウンセリングの際にすり合わせるのが一番確実だと言えるでしょう。

時間彫りの料金

上記のサイズを超える大きなサイズの場合は、1度に全てを完成させることは難しく、時間に対して金額が発生するケースが殆どです。

価格で言うと、10,000円〜15,000円/1時間が平均的だと言えるでしょう。

例えば、あなたが両胸から五分袖まで和彫りをいれるとします。
機械彫りの場合、片胸太鼓からの五分だと20時間前後かかるので、両胸だと40万〜60万が相場。
両胸太鼓〜九分袖の場合は、片腕で30時間〜35時間ほどかかるため60万〜100万前後かかるのが平均的だと言えますね。

背中一面の場合は30時間から、ものによっては50時間以上かかるため、100万にを超えるものもザラにあります。

これが機械彫りなのか、はたまた手彫りなのか。
抜き彫りなのか額まで彫るのかなどで変わってくるので、一概に目安を伝えられるようなものでは無いことはお分かり頂けたかと思います。
大きな作品を彫る場合は、作品の大きさやイメージを伝えて、彫り師の方に相談する。
やはりこれが一番だと言えるでしょう。

余談ですが、かの有名な三代目彫よし氏は45分で5万円だと噂で聞いたことがあります。

その他の料金

予約金・下絵代(0円〜)

タトゥーの予約をする際に、予約金がかかる場合があります。
これも彫り師の方によってバラバラですが、小さなものであれば何もかからないこともありますし、大きなものだと5万円ほど下絵と予約に料金がかかることも。

この費用については内金として、最後の施術の料金から引かれることもありますし、下絵のデザイン代として返ってこないケースもあります。
どれが良く、悪くてという話では無いのですが、システムは彫り師によってバラバラですので、こちらも忘れずに確認をしておきましょう。

針・消耗品代(0円〜2,000円)

最近はあまり少なくなってきたのかもしれませんが、1回の施術に対して針などの消耗品代がかかる場合もあります。
かかる場合の金額は1,000円か2,000円が平均的です。

こちらも確認要ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

結局のところ、大きさやスタイルは勿論、スタジオ・アーティストによって大幅に差がありますので、施術前に確認するのが一番だと言えますね。
ただ小さいサイズのものは、軽い目安にはなるかと思いますのでご参考になれば幸いです。

お金も準備して、いざいれよう!と思っている方は是非こちらの記事もご参照下さい。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR