BusterDuque

2017.11.20 / Tattoo 文字のタトゥー、レタリングタトゥー|意味や歴史・参考デザイン

数あるタトゥーの種類の中でも”文字のタトゥー”、所謂 ”レタリングタトゥー” は、一、二を争うほどの人気を誇る。

全身にタトゥーを入れた者や、初めてタトゥーを入れる者。
海外のセレブなんかもレタリングタトゥーの一つや二つは入っていることが多い。

今回は、そんなレタリングタトゥーの歴史や意味・デザイン、おすすめのフォントは勿論、著名人に刻まれたレタリングタトゥーの数々等をご紹介する。

またこれから文字のタトゥーを刻もうと考えている方に向け、おすすめのアーティストの情報も載せておくので是非参考にして欲しい。

レタリングタトゥー

レタリングタトゥーとは

「Lettering(レタリング)」は「文字を書くこと」や「文字」という意味で、レタリングタトゥーとはその名の通り、文字で構成されたタトゥーの総称である。
一文字でもレタリングタトゥーと言えるし、逆に言うと好きな歌詞を書いた長文であったりもレタリングタトゥー。

英字や数字は勿論、漢字や梵字であってもレタリングタトゥーと、かなり広義に使われることが多い。

参考記事:梵字のタトゥーがかっこいい!梵字の意味や決め方・有名人は?

レタリングタトゥーの歴史

「人はいつから文字を身体に刻むようになったのか」と言われると非常に難しい議題ではあるが、ここまで大衆に浸透したのはチカーノタトゥーと関連づいている、と言わざるを得ないだろう。

和柄やトライバルとは違い、チカーノタトゥーはレタリングタトゥーと同時に描かれることが多い。
自らのギャングのチーム名や仲間意識を、レタリングタトゥーとして身体に刻むのである。

つまりは、”チカーノタトゥーの発祥である、1940年~1950年頃から” というのが解釈としては妥当ではないだろうか。

無論、オールドスクールタトゥーや和柄も、レタリングと一緒に書かれることはあるのだが、ここまでメインの要素として書かれているとなるとやはりチカーノに軍配が上がる。

文字の持つ意味

”タトゥーそのものに意味を持つ必要があるのか、否か。”ということについては議論の絶えない永遠のテーマであるが、それで言うならレタリングタトゥーは簡潔に ”個性””タトゥーの意味” を表現している。

その人の座右の銘や、思い入れのある単語
忘れたくない出来事や、愛する人との記念の日付など、”入れる者が大切にしているもの”を最短で表現できるのがこのレタリングタトゥーである。

デザイン

無論例外はあるが、レタリングタトゥーは、主にチカーノタトゥーと一緒に書かれているが多い。

今回はレタリングタトゥーのデザインをスタイルやフォント別にご紹介していく。

チカーノタトゥー

英字のタトゥー

筆記体

グラフィティ風

筆書き風

その他

サンスクリットタトゥー

漢字のタトゥー

ローマ数字

有名人のレタリング

KOHH

KOHHは日本人のラッパーで、全身に刻まれたタトゥーが有名だ。

中でも彼のレタリングタトゥーは「Art」「Don’t Worry」や、父との繋がりを示す「Kohh’s Son」や「Yellow T2O」等が刻まれ、最近では顔にレタリングタトゥーをいれたことでも物議を醸した。

Justin bieber

Justin Bieberもいくつかレタリングタトゥーが入っているが、鎖骨のレタリングタトゥーの「Ⅰ Ⅸ Ⅶ Ⅴ」は母の生まれ年だという。
ラッパーのKOHH然り、このように家族愛を表現するレタリングタトゥーは非常に多い。

D.O

D.Oは日本を代表するラッパーで、元「練馬ザファッカー」現「9sari group」のクルーだ。
全身に刻まれたのはまさにチカーノタトゥーで、中には著名アーティストの作品も入っている。

腕のレタリングタトゥーで最も目立つのは「危険独楽」ではないだろうか。

山本 KID 徳郁

山本 KID 徳郁は日本の総合格闘家である。首回りに刻まれた「狂」「蜂」は彼のジム「クレイジービー」が由来。

また「海」「鈴」「郁」「愛」は子供や妻の名前等、家族に対する愛がこもったレタリングタトゥーとなっている。

ATSUSHI (EXILE)

言わずと知れたEXILEのAtushiのレタリングタトゥーは筆記体の「I’m gentle and convey true love」と「EVOLUTION」。

自らの向上心を常に忘れないという思いでいれたそうである。

Miyavi

Miyaviは世界的な人気も非常に高く、「サムライギタリスト」の異名を持つ日本人ギタリストである。
Miyaviのタトゥーは全てレタリングタトゥーでそれぞれ”人生のメモ”として身体に刻んでいるという。

彼のタトゥーについても別記事で纏めているため、気になる方は是非読んでいただきたい。

Jesse (RIZE)

JesseはロックバンドRIZEのフロントマンで、彼のレタリングタトゥーは「Mc Faddin」「R.I.P」等、母の追悼の思いをこめたタトゥーや「LOVE」等がある。

そんな彼の全身のタトゥーの中でも有名なのが背中に大きく刻まれた「天」の一文字。

私の知る中で最も大きなレタリングタトゥーである「天」には、「逆転(天)勝利」の意味があるという。

著名アーティスト

レタリングタトゥーは、おそらく和彫り洋彫り限らず どのスタジオでも彫ってもらえるスタイルではある。

しかし、もしあなたが更に個性的なレタリングタトゥーを求めているのなら、DOTTで過去に紹介したような、レタリングタトゥーを専門とするアーティストに頼んでみるのもいいかもしれない。

通常の英字フォントの枠では収まりきらないほど、クールなレタリングタトゥーを彫ってもらえるだろう。

Haris Jonson

Haris Jonsonはフランスで活動する、ブラックアンドグレイベースのレタリングタトゥーを専門とするアーティストである。
ちょうど2017年11月現在、彼の2018年の予約が空いているため、気になる方は連絡してみるといいだろう。
参考記事:【予約解禁】Haris Jonsonの美しきレタリングタトゥー!

Mayo Naize

Mayo Naizeはオーストラリアで活動するレタリングタトゥー専門のアーティストである。

先日、東京のスタジオに来日しゲストワークを行っていたためDOTTでもご紹介をした。
(※今は行っていません)

彼のサンスクリットをベースとする独特のレタリングアートについては別記事で詳しく記載もしている。
参考記事:著名タトゥーアーティスト Mayo naizeが来日!作品や予約情報について

Buster Duque

Buster Duqueはメキシコで活動するタトゥーアーティストである。

通常のレタリングタトゥーも非常にクールなのだが、彼はグラフィティの創作活動も行っているため、グラフィティベースのレタリングタトゥーも得意としている。

まとめ

いかがだっただろうか。
今回は文字を身体に刻むタトゥー、”レタリングタトゥー”についてご紹介した。

私は必ずしもタトゥーに意味が必要だとは思わないが、自分の思い入れのある文字を身体に刻めば、やはり生きていく上での意識も変わってくるだろう。
現に私も自分のレタリングタトゥーを見る度に、その時々に感じたもの鮮明に思い出す。

もし今後タトゥーを入れることを考えているのであれば、そういった意味のあるレタリングタトゥーを入れてみるの面白いかもしれない。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR