右腕 9 タトゥー

2017.10.25 / Tattoo 世界を股にかける侍ギタリスト”雅”-全身のタトゥーまとめ

今国内の若者は勿論、世界的に大注目を浴びている侍ギタリスト雅(Miyavi)。
全身に刻まれたタトゥーの数々は人生のメモだと公言していることは皆さんご存知のはずです。

今回はそんな雅の全身のタトゥーを一挙にまとめてみました。

またどこのスタジオで彫ったの?それぞれの意味は?等の情報も記載しておきますので、タトゥーに興味のある方は是非ご参考に!

雅(Miyavi)とは?

経歴

雅 miyavi

雅は大阪生まれのギタリストです。
長い髪に切れ味のいいギターサウンド。そして日本から一人で海外を渡る彼に、ついた異名は「サムライギタリスト」。

独特の”スラップ奏法”と魅惑のルックスで、世界から大注目されている今一番熱い日本人ギタリストです。

全身のタトゥー

彼がここまで注目を浴びることになった理由の一つは、全身に刻まれたタトゥーの数々。

「タトゥーで入れてる文字は、平たく言えばメモ帳。俺の人生の消えないメモ帳。前のバンドやってた時にとことん落ちて。一人で沖縄行ったんです。初めて入れたのはそんときかな。決して自分に墨入れるというのは強い行為じゃない。弱いがゆえの行為。戻れない自分というよりも、戻らない自分でいるためにやってる。-miyavi-」

とのことですが、果たして一つ一つの意味はどのようなものなのでしょうか。

詳しくご紹介していきます。

雅のタトゥーまとめ

雅のタトゥーを部位別に全て洗い出したので、一挙にご紹介!ではいきますよ~!

雅 タトゥー 胸

「un-do」

雅と言えばこの服を消えてても目に入る「un-do」の文字。彼が若かりし頃から入っているタトゥーの一つですね。

「un-do」の意味は「元通りにする」という意味。

戻れない自分というよりも、戻らない自分でいるためにやってる。

と以前に仰ってましたが、それも関係しているのでしょうか。

「不退転」

胸の中央に刻まれた「不退転」の文字は彼の好きな言葉の一つでしょう。
「何事にも屈しない・励み退かない」といった意味があります。

「音」

雅 タトゥー

右肩に刻まれたのは「音」です。音楽に身を委ねたアーティストとしての決意が見えます。
後述する「奏」と一つの意味で見ると…?

「刀」

そして左肩には音と対になる「刀」。サムライギタリストと呼ばれる所以の一つですね。
こちらも後述する「斬」と…。

右脇腹の梵字

雅 若い時 タトゥー

両脇腹に書かれているタトゥーはどちらも梵字です。
右脇腹の文字列は、主に墓石の後ろに刺さった木、卒塔婆(そとうば)等に書かれていることが多く、それぞれ「空・風・火・水・地」を意味します。

ちなみに仏教では宇宙はこの5つの要素で成立していると言われていますが、彼は仏教徒なのでしょうか。
また彼のタトゥーの中に「死」と関係のあるものが多々出てきます。

左脇腹の梵字

左脇腹のタトゥーも同じく卒塔婆の裏面に書かれている文字で、「バン」と読み「大日如来」を表しています。

卒塔婆

ちなみに大日如来は「宇宙そのもの、宇宙の全て、森羅万象」と言われています。

へそ回りの文字

Don’t hesitate & Go

「Don’t hesitate & Go」はそのまま「ためらうな、前に進め」の意味ですが、これは雅の2002年に出した楽曲「POP is Dead」の歌詞の一部です。

左腕

「凛 悼 赦 戒 侭 在 然」

雅 タトゥー

左腕には漢字がいくつか並んでいますね。これが漢文の並びなのか、はたまた好きな漢字を並べただけなのかは不明です。

「凛」=凛々(りり)しい等に使われます。
「悼」=悼(いた)む。人の死を悲しむこと。
「赦」=赦(ゆる)す。許すですね。
「戒」=戒(いまし)め。
「侭」=我侭(わがまま)等に使われます。侭だけ大きい理由は後ほど分かります。
「在」=在(あ)る、存在する。
「然」=そのままの形、という意味です。

英文字

ラブリちゃん

「Born from love, and forever shall it lie beside you.」
「Always share the fruits of happiness with all whom may ever cross your path.」

と右手首に書かれているこのレタリングタトゥーは、娘のラブリちゃんが生まれた際に入れたそうで、一番気に入っているらしいです。

「みんなから愛されるように」という願いがこもっているそう。

英文字

左腕 タトゥー

「Close your heart to every love but mine」
「hold no one in your arms but me.」

直訳すると「私以外の愛には心を開かないで、誰も腕には抱かないで。」という意味ですね。こちらも若い時からあります。

「俺」

雅 タトゥー

「俺」ですね。良い意味で多少ナルシズムなタトゥーが多数見受けられます。

「4」

雅 タトゥー

「4」は「死」を意味するタトゥー。
10代の時に亡くなった親友を忘れないように、と入れているそうです。

「弾 + 斬 」

雅 タトゥー

「弾」と「斬」を組み合わせて一つの漢字を書いているようです。「弾」はギターを弾くという意味でしょう。

先ほど「刀」が出てきていましたが…。「刀≒ギター」ということではないでしょうか?
ギターを斬るように弾く。サムライギタリストとしての自覚もお持ちのようです。

「空即是色」

雅 背中 タトゥー

左腕に書かれた「空即是色」。

般若心経の途中でも出てくるこの言葉は、仏教の本質である「空」を説く言葉です。
これと対になる言葉が後ほど出てきます。勿論背中も後でしっかりご紹介します!

梵字(地蔵菩薩)

空即是色にかかって見える大きな梵字は「カ」と読み、地蔵菩薩を表す梵字です。

雅 タトゥー 梵字

右腕

「二千十一三十一」

雅 手首のタトゥー

右手首に見えるのは「二千十一三十一」=「2011.31」。

これは東日本大震災が起こった日付ですね。
反日だと騒がれた時期がありましたが、このタトゥーからも彼の日本への愛国心が伝わります。

「 More haste, less speed. 」

雅 右腕のタトゥー

右腕に書かれた「 More haste, less speed. 」は「急がば回れ」という意味です。
かなり初期の頃からあるタトゥーで、これも「Don’t hesitate & Go」と同じく「POP is Dead」の歌詞の一部ですね。

「天上天下唯我独尊」「奏」

天上天下唯我独尊

右上腕部には縦書きの「天上天下唯我独尊」と、上に重なった「奏」の一文字。

天上天下唯我独尊は、お釈迦様が誕生したときに放った言葉だとされており、「この世で私が一番尊い存在」という意味ですね。なんというナルシズム。

その上に書かれた「奏」の文字を、右肩の「音」と繋げて読むと「音を奏でる」になります。

色即是空

見えにくいですが「奏」の下に「色即是空」と書かれています。先ほど出てきた「空即是色」と相反する意味で「色」を説く言葉ですね。

「我」

雅 タトゥー 我侭

右腕に書かれた「我」と左腕の「侭」を足すと「我侭」になりました。
彼のタトゥーの中には、言葉がセットで組み合わされていることが多いです。

「一生涯凡人也」

その下に書かれたのは「一生涯凡人也」ですね。そのまま「私はずっと凡人だ」という意味になります。

「9」

右腕 9 タトゥー

右腕に書かれた「9」の文字は「苦」という意味です。
自身の親友の「死」や、「災難」を忘れないという強い思いがあるそう。

XXX

雅 タトゥー XX

20歳になったときに「XX」を入れ、30歳のときにXを一つ重ねて「XXX」にしたそうです。
その節目での決意を忘れないようにしているのでしょう。

指「ΜΨΩ」「382」

雅 手 タトゥー

両手の指に書かれた「ΜΨΩ」「382」は「雅(Miyavi)」の当て字だとされています。

右手「Dué le quartz」

これは雅が前に所属していたバンドの名前です。
確か解散時に入れたものだったと思うのですが、そこからルーツを大切にしようという気持ちが汲み取れますね。

背中

般若心経

雅 背中 タトゥー

そして雅と言えばやはりこの背中全面に刻まれた「般若心経」でしょう。
仏教の教えである般若心経は「空」の思想を説く経典で、文字数は266文字にも及びます。

ざっくり説明すると「この世に実体を持つものはないのですよ」といったところでしょうか。

そして心経の上から重ねられた「李」の一文字。

在日韓国人を父に持つ雅は、父の厳格な態度等から彼を嫌い続けていましたが、自分が二児の父になったタイミングで考えが変わったそうです。

雅 タトゥー ツイート

雅 タトゥー 右脚

最後、右脚に書かれた「粋(いき)」という文字です。

人情・趣味に通じ、あか抜けがしていること。

という意味ですね。

考察

彼の全身に刻まれたタトゥーを見ると、「音楽愛」「家族愛」「自己愛」「自尊心」等が汲み取れます。

しかし同時に音楽に対し、生き方や人との接し方に対しての「ひたむきな姿勢」も非常に備えている人間であることもわかりますね。

デザイン的な話になると、全てレタリングのブラックタトゥーで、梵字のタトゥーが目立つようにも思えます。

どこで彫ってるの?

判明しているのは背中に書かれた「李」。
これは海外を転々としながら活動をしているアーティスト、佐藤興太郎氏の作品です。

他には雅の知り合いの彫り師や、沖縄で彫ったりと、色々な場所で彫っているそうですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファッションとしてデザインを重視しすぎて、本質を見失いがちになってしまいそうなタトゥーですが、中には雅のように人生のメモのように身体に文字を刻んでいく方もいます。
必ずしもタトゥーに意味が必要だとは思いませんが、何かのきっかけや、時々の決心で彫ったタトゥーはやはり愛着が沸きます。

これからタトゥーを入れようとしている方も、そのようなきっかけが来たら、いれてみるのもいいかもしれませんね。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR