2018.1.25 / Tattoo ブラックアンドグレーとは?タトゥーのデザインや意味

空前のタトゥーブームにより、世界中でタトゥー(入れ墨)がファッションとして認知されてきている。
日本では、和彫りやトライバル、アメリカントラディショナルなど様々なスタイルが人気だが、ブラックアンドグレーというスタイルもその一つである。
今回はそんなブラックアンドグレーの人気デザインや、その意味。
また”チカーノタトゥー”との違いなどを一挙ご紹介。

ページ下部には、実力派アーティスト情報も記載しているため、ぜひ最後まで読んで頂きたい。

ブラックアンドグレー

ブラックアンドグレーとはその名の通り「ブラック」と「グレー」のみで陰陽・立体感を織りなすタトゥースタイルである。
世界的な人気も非常に高く、トライバルやトラディショナルタトゥーと並ぶ、代表的なタトゥースタイルの一つだ。

日本では、ラッパーやロックバンドのアーティスト等、アンダーグラウンドのシーンで活躍する方々に特に好まれている。
場所は腕・背中・首や、胸から腹部にかけてが多いだろう。

チカーノタトゥーとは違うの?

混同されがちなチカーノタトゥーも、ブラックアンドグレーの一つである。
中でもチカーノは、ピエロやイエスなど、ある特有のモチーフのみを指して称されることが多い。

チカーノタトゥーの歴史やデザインについては以前「チカーノタトゥーとは?」にてご紹介したため、気になる方は是非。

デザイン

ではここからはブラックアンドグレーでしばしば描かれるモチーフを何点かあげて、意味やデザインをご紹介する。
また違いの分かりやすいよう、チカーノでよく用いられるモチーフは分けて記載しよう。

チカーノタトゥー

チカーノタトゥーで有名なモチーフとして「ツーフェイス」「シュガースカル」「プレイングハンド」「ピエロ」などが挙げられる。

他のモチーフ、またそれぞれの意味や歴史については、是非別記事をご参照頂きたい。

ブラックアンドグレーのデザイン

ではここからは、ブラックアンドグレーによくみられるモチーフを厳選してご紹介する。
チカーノに比べ、よりリアルで黒が強いデザインが最近のトレンドだと言えるだろう。

薔薇

薔薇はスタイルを問わず世界中で愛されるモチーフの一つである。

「愛」や「情熱」等を意味すると言われているが、薔薇のタトゥーについては以前「魅惑の”薔薇タトゥー”-デザインや花の意味」についてご紹介したため是非。

骸骨(スカル)

骸骨のタトゥーはオールドスクールタトゥーもそうだが、海外で人気のスタイルによく見られるモチーフで、ブラックアンドグレーも骸骨もその一つ。
まさに”死を象徴する”パンチの効いたデザインだと言える。

目玉

目玉のタトゥーは、映っているものやそのデザインで多少意味が異なってくる。

しかし本スタイルでよく目にする、涙目のタトゥーには「刑務所で過ごした時間」や「人殺しや人の死の歴史」を意味するタトゥーとして知られている。

イエス(ジーザス)

キリスト教の神であるイエスのタトゥーは、想像の通り「神への信仰心」「神の加護」などの意味が挙げられる。
クリスチャンの多いアメリカで特に人気が高いと言えるだろう。

ポートレートタトゥー

ポートレートタトゥーは「ポートレート=”肖像”」の意味にあるよう、人物の肖像のタトゥーである。
カラーのポートレートよりも、ブラックアンドグレーのポートレートのほうが比較的描きやすく、人気も高い。

また肖像のモデルは家族やアーティスト等、自らが敬愛する人物が描かれていることがほとんどである。

タトゥーデザイン(動物)

ここから先は、ブラックアンドグレーのモチーフの中でも人気な、動物のタトゥーをご紹介する。
様々な動物がブラックアンドグレーで描かれているが、中でも人気なのは以下の通りである。

ライオン

”百獣の王”の異名を持つ動物、ライオンは動物のタトゥーの中でも一、二を争うほどの人気である。

意味は「強さ」「愛」「勇気」、また「正義」などもあげられ、先日ジャスティン・ビーバーが大きなライオンのタトゥーを入れたことで物議を醸した。

フクロウ(梟)

フクロウもブラックアンドグレーの中では非常に人気が高く、男女国籍を問わず世界的に親しまれている動物である。
他の動物に比べ、眼光の鋭さや綺麗な羽などから、比較的シックな印象を受ける。

日本では「フクロウ=不苦労」などと言われ、幸運の象徴として親しまれているが、海外では様々な宗教や神話に出てき、「知恵」や「知識」の象徴だとされている。

トラ(虎)

トラは、ある世論調査によれば”世界で最も人気のある動物”だとも言われており、ブラックアンドグレーのみならず、トラッド系や和彫りなど、世界中のタトゥーでモチーフになっている。

意味は「力」「美しさ」「誇り」から、その獰猛性より「危険」「復讐」なども意味するとされている。

ゾウ(像)

ゾウは比較的、最近になって人気の出てきたモチーフの一つだろう。
ブラックアンドグレーのみならず、ヘナ系のデザインやトライバルタトゥーのモチーフとしても非常に親しみ深い。

意味は「力」「平和」「成功」や、「家族」「繁栄」「長寿」などが挙げられる。

実力派アーティスト

ではここからはブラックアンドグレーのスタイルを得意とする、有名・実力派タトゥーアーティストをご紹介しよう。

日本でも比較的彫れるアーティストの多いスタイルではあるが、ここまでなめらかな陰陽を再現するアーティストはそう居ないのではないだろうか。

Silvano Fiato

Silvano Fiatoはポートレートをはじめとする、リアリスティックタトゥーを得意とするアーティストである。
特に黒が基調
のブラックポートレートの作品は、陰陽の表現が吸い込まれそうなほど艶美である。

Niki Norberg

Niki Norbergはスウェーデンにて活動をするブラックアンドグレーのタトゥーアーティストである。
彼の知名度は世界的に見ても高く、先日サッカー選手”イブラヒモビッチ”にタトゥーを彫ったことで物議を醸した。

リアルではあるがオリジナリティを忘れない創造性の強い作品は、世界でもトップクラスのクオリティである。

Oscar Åkermo

Oscar ÅkermoはNYの有名スタジオ「BangBang Tattoo Studio」で活動するブラックアンドグレーのタトゥーアーティストである。
BangBangには凄腕のタトゥーアーティストが多数在籍する中、このスタイルでは屈指の腕前を誇る。

リアリスティックは勿論、ジオメトリックやアブストラクト調に仕上げられた作品の数々から、スタイルの幅広さが伺える。
参考記事:タトゥーの種類 全26種総まとめ

Mark Wosgerau

Mark Wosgerauはデンマークにて活動をするアーティストである。
彼もリアリスティックを基本とするブラックアンドグレーが多いが、中でも大きな作品を描く際はモチーフの大きさや配置、全体のバランスが非常に良い。

まとめ

いかがだっただろうか。

スタイルの中でも特にモチーフの多いブラックアンドグレーにも、それぞれこのような意味があるのである。
興味のある方は、ブラックアンドグレーから挑戦するのもいいのではないだろうか。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR