タトゥー取材|彫師見習いの女性のタトゥー・刺青
2019.8.7 / YOUR TATTOO

【YOUR TATTOO】樹奈さん(25) 彫師見習い #22

街中で、服屋さんで、バーや居酒屋、ライブハウスで。
様々なシーンでタトゥーを目にすることが、増えてきたように感じられます。

タトゥーは一生消えないものとして認知されていますが、その1つ1つに持ち主の確固たる想いが込められています。
もし話しかけられるのであれば、そのタトゥーにはどんな想いが込められているのか、またどんな人柄で、どんなお仕事をしているのか聞いてみたいものですよね。

「YOUR TATTOO」は、タトゥーの持ち主の人柄や人生を「タトゥーを通して知ってみる」。
そんなDOTTの連載企画です。

タトゥー取材|彫師見習いの女性のタトゥー・刺青

お名前とご年齢をお願い致します。
名前は樹奈(みきな)、年齢は25です。

ご出身は?
出身は大阪で、今は東京に住んでいます。

ありがとうございます。では、ご職業を教えて下さい。
彫師の見習い、彫師の勉強を独学でやっております。

それから絵の仕事をやりつつ、昼は普通にOLやってます。
最近転職して新しい職場が決まったところなので、今は残り僅かのニート期間を楽しんでいます。


次に、タトゥーについて教えて下さい。初めてタトゥーに興味を持たれたきっかけは?
タトゥーに興味を持ち始めたのが遅かったんですよ、20歳くらいで。

遅くはないですけどね、(笑)
そうなんですか?(笑)

脚|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

元々ずっと趣味で絵を描いてて、『絵の仕事ができたらな〜』ってぼんやり考えてたんですけど…今ってデジタルの絵が主流じゃないですか。でも私、デジタルは何か性に合わなくて。
でも『アナログの絵も需要が減ってきてるしな〜』って悩んでるときに、心斎橋でタトゥーバチバチの外人さん女性を見て、『あ、彫師って手があるのか!』って思って、興味持ち出しました。

じゃあ割と、職業として着目された感じなんですね。
そうですね。タトゥーを入れたい!とか、タトゥーに憧れて!じゃなくて、彫り師になりたい気持ちが先にあって、タトゥーに興味を持った感じです。そういう選択肢もあるんだ〜って。

ただ、仕事として割り切っているって意味ではなくて、もともと絵が好きで、それが体に残せるってめっちゃいいじゃないですか。って、タトゥーに純粋な魅力感じたので。
絵の仕事もしたいし、デジタルでもないし、正に理想の仕事だと思いました。

脚・蝶々|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

で、実際にファーストタトゥーを?
はい。ファーストタトゥーを入れたのが23歳なんですよ。この目ん玉入っている蝶々です。

20歳〜23歳の3年間は、彫師のことも何も知らないし、知識も無いから、完全に偏見で『タトゥー=悪』ってイメージが先行してたんですよね。
彫師さんのツテもなかったし、初めは『諦めるしかないのかな〜』の方向に考えちゃってて。

で、タトゥーのインフルエンサーになるために芸能の方に入ろうと思って、芝居始めたり、一時期声優もやって。
そうこうしているうちに、『どのみち、芸能やるにしてもタトゥーやるにしても、東京おる方がやっぱ…。』って思って東京に来たら、すぐ彫師さんの繋がりが出来て、このタトゥーを入れてもらいました。

その時に『やりたかったことやろうや!』ってなって、その彫師さんに弟子入りしました。
※諸事情により既に独立済、現在は独学で見習い。

脚|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

ちなみに、どうしてそのデザインに?
私のタトゥーって全部意味がなくて、自分で描いたやつなんですよ、ほとんど。
これも自分で描いた持ち込みだったんですけど、自分の絵を入れたいっていうのがどうしてもあって。

場所に太ももを選んだのは?
当時、チキってたってのは大きいですね。(億劫になっていた。)
その時は芝居(芸能)も続けていた時期ではあったんで…一応見えないところに入れようって思って。です。

ありがとうございます。では、他のタトゥーについても伺えますか?
次は薔薇かな?当時の師匠ですね、弟子入りしてた時の。

脚・薔薇|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

『タトゥーを教えてください。』ってお願いしてから、半年くらい師匠にはお世話になって。
当時の師匠に『モデル探してて、ちょっと肌を貸してくれへん?』って言われて、『右足だったら何処を使って下さっても大丈夫ですよ。』って。
『でも練習もあるから、裏面がいいな〜』で、ふくらはぎに入れてもらいました。
ふくらはぎは自分ではなかなか彫れない部位なので。

薔薇の次は、このフクロウですかね。

上に書いているレタリングは『Never regret, when taking a bath.』で、『風呂に入って後悔することはない。』って訳です。
これが…アフリカ…?どこやったっけ…?全然覚えてないんですけど、なんかその辺りの国の諺(ことわざ)なんですよ。
そんな感じの諺があって。それを見た時にすごく納得しちゃって。なんやかんや風呂入ったら、嫌やなって思うことってないなって…。

え?どういうこと?
全然わかんないです(笑)

え?(笑)
お風呂って入るまでが面倒だけど、いざ入って後悔することってなくないですか?(笑)
確かこんな感じの、当たり前のことに着目する諺に感銘を受けて、だから入れたい…みたいな。

で、フクロウを当時入れたかったから、自分でデザインを持って行ったんですけど…なんか気づいたら当時の師匠の手によって、※ホロロホルルに勝手にアレンジされて(笑)
※ホロロホルル=『モンスターハンターダブルクロス(MHXX)』に登場するモンスター。

ホロロホルル好きなんですか?
ホロロホルルは…全く知らない。モンハンやってないもん。
モンハンのモの字も知らんから、『何で…モンハンをおりまぜてきたんやろ…』って。(笑)

そんなことがあるんですね(笑)


脚・タバコ|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

これは実験のため、自分で描いたデザインを自分で彫ったタトゥーですね。

『彫った日はお酒飲まないでね。』って当たり前のように言うじゃないですか。
じゃあ、実際飲んだらどうなるんだろう?って知らなかったので…このタトゥーを彫る前と彫った後にお酒を飲んでみたんですよ。

滲みましたね、見ての通り。

脚|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

この女性のタトゥーと同じ針で彫ったんですけど、結構太くなってませんか?

同じ太さの針で彫って、時期も同じなんですが、この滲み具合なんですよ。
全部滲んでるから彫り方が悪いとかじゃなくて、これはアルコールのせいかな〜。って勝手に思ってます。体質とかもあるんでしょうね。

お客さんにも説明できないとあかんなって思って。私の場合は滲みましたって感じですね。

腕・お花|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

Kyohei氏の作品より:リンク

腕・お花|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

Kyohei氏の作品より:リンク

この花のタトゥーは、Kyoheiさんに彫ってもらいました。
Kyoheiさんのお花のデザインをSNSで見て、惚れたからですね。

自分が好きなデザインを口で伝えるのが苦手なので…絵に書いて持って行って、Kyoheiさんに私の好みを察して頂いて、改めて書き下ろしていただいたデザインです。

腕・KTのロゴ|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

っていうのと、横のKTは「KT Tunstall」っていう、イギリスのシンガーさんのロゴです。

この人は、本当にずっと好きで、タトゥーを入れたって感じです。
なのでファンの方が、好きなバンドのロゴを入れているのと同じような感じですね。


では、いくつかご質問をさせて下さい。
タトゥーが入っていて困ったことは?

困ったこと…。親戚に会うとき、特に祖父とか、世代的にタトゥー嫌いな人が多いじゃないですか。
だからウチの親戚内で知ってるのは母だけで、あとには伏せておこうって…。

あとは〜、やっぱ今の季節、半袖とか着て飲み歩いてたら、常連さんが求めてもいないタトゥー論を語って下さったり…(苦笑)
一回あったのは『タトゥーは一応、隠した方がいいよ。誰がみてるか分かんないらね。』って。
もちろん仕事では見せないですけど、『プライベートで一人で飲んでるのに、なんで隠さなあかんねん。』ってイラってしたことはありましたけどね。

腕・お花|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

Kyohei氏の作品より:リンク

ありますよね。逆に、良かったことは?
ん〜。類友ですよね。タトゥーを入れてることで知り合った人とかは、腹割って話しやすかったり。
逆に入ってない方でも、『実は興味持ってて…』とか『すごい可愛いデザイン多いよね!』とか、話をしてもらえたり。ですかね。

腕・お花|ブラックワークタトゥー・ブラックアンドグレイ

Kyohei氏の作品より:リンク

では、これからタトゥーを入れようとしている方へアドバイスをするなら?
タイミングは彫師さんにもよると思うんですけど、タトゥーのデザインを送って貰ってから、『デザインを一週間、スマホの待ち受けにすること。』をオススメしてます。
そうすると嫌でも目に付くじゃないですか。
それで後悔せえへんってなったら、入れてもいいんじゃないかなって思います。

あとは、既に入れている方に意見を聞くとか、妥協せずに気になっているタトゥースタジオさんに決めるとか。

最後に、何か一言お願いします。
月並みですが『自由に生きようぜ、』くらいでお願いします(笑)
私は『彫師になろう!』ってなったけど『でもな、でもな』がつきまとって、別の方向(芸能)に走ろうとしてしまった人間じゃないですか。

タトゥーに関して、一時は我慢をしていた人間なので思いますが、我慢しなくても案外、自由に生きれるなって。
自由ってのは『何があっても自己責任で決められる。』って意味だと考えてるんですけど、それでも案外…人生ってシンプルなのかもっていう。

タトゥー取材|彫師見習いの女性のタトゥー・刺青


※「YOUR TATTOO」では、インタビューを受けて頂ける方を募集しています。
氏名、年齢、お住まい、ご職業、自身のタトゥーのことを簡単に明記の上、こちらまでお問い合わせ下さい。
洋彫り・和彫り、タトゥーの数や種類は問いません。
お気軽にお問い合わせ下さい。a>までお問い合わせ下さい。
洋彫り・和彫り、タトゥーの数や種類は問いません。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ADVERTISEMENT

RELATED

POPULAR