2018.6.25 / Artist Event 【予約解禁】Sad Amishのエロティシズム溢れるブラックワーク

DOTTではこれまでに、何度か来日情報や、有名タトゥーアーティストの情報を発信してきた。

今回ご紹介するのはフランスで活動をしている、Sad Amish Tattooerの予約解禁情報である。
世界的にも異彩を放つ、セクシーすぎる彼女の作品を手に入れる希少な機会をチェックだ。

本記事では性的な描写を含む、過激な表現が含まれています。
苦手な方はご遠慮下さい。

Sad Amish

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

Sad Amishはフランスのエクス=アン=プロヴァンスにある、プライベートスタジオで活動をするタトゥーアーティストである。
世界でも類を見ない、エロティシズムなブラックワークを専門とし現在Instagramのフォロワー数は45万人程。

世界でもトップクラスの知名度を誇るタトゥーアーティストの一人である。

経歴

彼の生誕地や年齢については特に公開されていないが、どうやら11歳の頃から女性のヌードを描いていたというSad Amish。
「他の周り友達が家や車なんかを描いている間、僕は女体の美しさに魅了されていたんだ。」と語っている。

タトゥースタイル

では彼のタトゥースタイルについてご紹介するが、ここからは過激な表現が含まれることを再度ご了承頂きたい。

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

彼のタトゥースタイルは、まるでポルノ映画の一部シーンを切り取ったようなエロティシズムを題材としたブラックワークである。

刺激的すぎて全てを文字に起こすことは出来ないが、男女の性交など愛情溢れる作品に始まり、女性が行為を誘うシーン・自慰行為などのエモーショナルな作品。

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

更には緊縛・ドラッグといった過激な肉体美の表現まで、モチーフは多岐に渡る。

一見デザインの刺激が強すぎて見逃しがちだが、繊細なラインや滑らかなドットのグラデーション等、タトゥーイングは世界屈指の実力を誇る。

作品集

※DOTTで載せれる範囲でInstagramから引用をしています。
刺激の強いものはInstagramから閲覧可能ですので、興味の在る方は下記リンクから遷移して下さい。

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

SAD AMISH Tattooerさん(@sad_amish_tattooer)がシェアした投稿

スタジオ・予約情報

今回はそんなSad Amishの予約がオープンしたので、スタジオや連絡先の情報をお届けする。
もはや知名度がありすぎるが故、劣悪な彼のコピータトゥーが蔓延っている程の人気だ。

検討している方は、是非彼の、本家の作品を入れるといいだろう。

詳細

アーティスト Sad Amish
Instagram sad_amish_tattooer
メール booking.sadamish@gmail.com
期間 2018年9月

備考

スタジオの場所や料金については、本人にお問い合わせ下さい。

まとめ

いかがだっただろうか。
今回はフランスの有名タトゥーアーティスト、Sad Amishの予約解禁情報をお届けした。
ヨーロッパへの渡航などを検討されている方は、是非ご連絡してみてはいかがだろうか。

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR