2018.5.22 / Tattoo 【女性向け】2018年 最新のおしゃれタトゥー画像30選

表題の通りです。
正直、他サイトはどこも同じようなタトゥーを載せていますが、ここ
DOTTでは筆者が自信を持ってオススメする、2018年にキテる最新のおしゃれタトゥーをご紹介します!

最近は暖かくなってきて「タトゥーを入れたい!」なんて思っている方も多いのではないでしょうか?
ファッションや個性の表現としてタトゥーを入れるなら、こんなタトゥーがおすすめです!

最新おしゃれタトゥー

確かにワンポイントのタトゥーやレタリングも流行ってますが、他にもおしゃれなタトゥーは沢山あります。
”2018年にキテる最新のおしゃれタトゥー”をテーマに、タトゥースタイル別にご紹介していきますね!

ワンポイントが流行ってる?

最初にですが、全体的な印象としてワンポイントタトゥーが女性は多いように感じます。
手首や耳の裏、くるぶし近くの場所にワンポイントを施している女性の方は非常に多いですね。

DOTTでは更にその先、ワンポイントで流行っているタトゥースタイルをメインにご紹介していきますので、是非ご覧下さい。

タトゥースタイル別

ミニマルタトゥー

ミニマルタトゥーはワンポイントとほぼ同義ですが、日本では特に小さいものをミニマルタトゥーと呼ぶ傾向があります。
ハートなどのシンプルなものから、動物のモチーフなんかも人気で、海外セレブの間で大流行中。

「タトゥーを入れたいけど、あまり目立つところは…」と考えている方にはピッタリのタトゥースタイルです。

水彩画タトゥー

海外では「Water Color Tattoo」とも呼ばれる、まるで水彩画のようなタトゥースタイル。
ここ数年で急激に知名度をあげてきたタトゥースタイルの一つです。

ワンポイントも可愛いですが、胸や腰など、大胆に描かれたタトゥーもセクシーでイイですね。

フラワータトゥー

フラワー・フローラルタトゥーは「花のタトゥー」の意味で、名前の通りお花がモチーフになっているものの総称です。

中でも最近のトレンドは、実物さながらのリアルなフローラルタトゥー。
色鮮やかでリアルな花のタトゥーは韓国が先進的なので、韓国に彫りにいくのもいいのではないでしょうか。

首、肩〜腕にかけての大胆なものから、ワンポイントでもキュートな、まさに女子向けのタトゥーですね。

レタリングタトゥー

レタリングのワンポイントは、所謂おしゃれなタトゥーとして不動の地位を築いています。

英語のミニマルタトゥーやイニシャル、英文を手首に書くスタイルも人気ですね。
数字やローマ字、サンスクリットのレタリングなんかも、他と違うニュアンスを表現できオススメです。

ジオメトリック

ジオメトリックは幾何学模様のタトゥーの総称で、そもそもタトゥースタイル自体が今流行っています。
中には
フェミニンなデザインも多く、動物なんかと掛け合わせたジオメトリックのタトゥーもいいですよね。

シンプルに△などの記号のミニマルタトゥーもよし、そこそこ大きなモチーフもよし。
”オシャレさん”のアナタにピッタリのタトゥーですよ!

ホワイトタトゥー

ホワイトタトゥーも以前までは発色が懸念されてましまたが、インク技術の発達と共にどんどん広まってきました。
かつてはハイライトの役割が強かったですが、最近では白を基調としたデザインも非常に人気が高まっています。

中でも、見えるか見えないかくらいの白のミニマルタトゥーも最新のトレンドの一つです。
手や指など、目立ちやすい部位にも比較的彫りやすいのがメリットとも言えますね。

番外編

上記ではワンポイントをメインにご紹介しましたが、大きなタトゥーも流行っていますし、それは女性も同様です。
タトゥーが既に入っているような、タトゥー好きのアナタにおすすめのおしゃれなタトゥーもご紹介しますね。

ブラックワーク

近年、黒塗りの要素が強いブラックワークの人気が急激に上昇しています。
男性は然り女性も、塗り感の強い”ブラックアウトタトゥー”なんかに挑戦してみてもいいのではないでしょうか?

ドットタトゥー

ジオメトリックと並び、ドットタトゥーもここ2.3年ほどでスタイル自体が大流行中。
タトゥー先進国の集まるヨーロッパなんかでジオメトリックはみるみる人気度を上げてきています。

ブラックワークに要素としてドットを取り入れるのが上級者のタトゥー!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
一概にワンポイントタトゥーといっても様々なスタイルが流行していて面白いですね。

タトゥーは入れたいけど迷っている方は、ヘナやジャグアから挑戦してみるのもいいのではないでしょうか?

では、良いタトゥーライフを!

POPULAR